2017年08月23日

お客様の声 N・T様

東京都清瀬市 製造業 H・D株式会社 技術課 N・T様

技術課で設計の仕事をされている方だそうです。

N・T様ありがとうございました。

Before


After




Q1:六角レンチは何をする時に使っていますか?
・自社製品の試作、組立、分解を主に使用しています。


Q2:六角レンチスタンドをご応募する前にどんなことで悩んでいましたか?
・様々なサイズの六角レンチが箱の中で沢山散乱しる為、
 所望のサイズを探すのに時間がかかり、煩わしい思いをしていました。
・いつの間にか六角レンチが増えすぎて、
 1本1本ノギスを当てるのも非常に手間な為、ずっと整理するには至りませんでした。
・いつもは見た目で近いサイズのレンチをまとめて何本か持って行き、
 1個1個手当たり次第ボルトに当てて、ぴったりハマった物を使う状況でした。


Q3:何がきっかけで、六角レンチスタンドを知りましたか?
・確か機械加工系のサイトだったと思うのですが、バナー広告の写真で目に入りました。


Q4:六角レンチスタンドを知ってすぐに応募しましたか?しなかったとしたらなぜですか?
・初めは木材で同じ様な物を自作しようと思ったのですが、
 ホームページ上で無料サンプルの事を知り、アンケートも簡単そうでしたので応募致しました。
・高価な商品が無料サンプルでしたので、
 後で費用が発生しないかが心配になり、応募するまでには暫く躊躇していました。


Q5:何が決め手となってこの商品を応募しましたか?
・無料だった事と、コンパクトで使いやすそうなデザインに目を惹かれた事が決め手となりました。


Q6:実際に使ってみていかがですか?
・ずっしり重量感があり、六角レンチの出し入れがとても安定しています。
・挿した六角レンチがグラつく事も全く無く、真っ直ぐ綺麗に立ちます。
・レンチを収納した時の「スコンっ」とした音と感触、フィット感が非常に心地よいです。
・見た目が美しいので、レンチそのものの見栄えもぐっと良くなります。
・今まで六角レンチのサイズは意識しなかったのですが、
 このスタンドが規格サイズを覚えるきっかけになりました。
・重複していたサイズのレンチは、別の袋に1まとめにして整理しました。
・作業場を整理するきっかけにも繋がりました。
・必要なサイズをパッと素早く取り出せるのが快感です。
 一度コレを使ってしまうと、
 今までジャラジャラと探していた時間が非常に勿体無く惜しく感じてしまいます。


その他
・個人的には、ドライバーやドリルビットのスタンドも作って欲しいです。
 作業場の見た目も非常にスタイリッシュになり、より使いやすくなると思いました。
 この製品がシリーズ化されたら良いなぁと思っております。

・弊社ではキャップボルトを主に使用するので、ネジサイズに合わせて色シールを貼ってみました。
 (電子部品の抵抗器のカラーコードと同じ)
  M2:赤 M3:橙 M4:黄 M5:緑 M6:青
 色で識別出来るので、より直感で取り出せる様になりました。

・スタンドは上から見下ろす位置に置くので、
 レンチのサイズ表記は、上から見やすい位置にあると尚良いと感じました。


業 種:製造業
会社名:H・D株式会社
名 前:N・T
イニシャルでお願いします。


posted by TSUKAGUCHI at 18:26| Comment(0) | 製造業

2017年03月04日

お客様の声 T・T 様


東京都 製造業 株式会社 K・E  T・T 様

Before

After



続きを読む
posted by TSUKAGUCHI at 13:04| Comment(0) | 製造業

お客様の声 岐阜県 製造業  I・E 株式会社  M・T 様

岐阜県 製造業  I・E 株式会社  M・T 様 

Before


After




机上に物が散乱している時に、六角レンチが見当たらず作業効率が悪くなっていた。

インターネット。

インターネットで見つけてすぐに購入した。

六角レンチを立てて置けるので、使い勝手が良いと考えた為。

非常に使い易い。
  ・ 六角レンチを立てて置ける為、物陰に隠れた六角レンチを探す事も無くなった。
  ・ 六角レンチをケースから片手で取り出す事が困難だったが、スタンドからは容易に取り出す事が出来るので作業時にストレスを感じなくなった。


posted by TSUKAGUCHI at 12:53| Comment(0) | 製造業

お客様の声 広島県 印刷機器製造 リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社 T.T 様


広島県 印刷機器製造 リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社 T.T 様

Before


After


続きを読む
posted by TSUKAGUCHI at 11:33| Comment(0) | 製造業